ドルが高くなれば、外貨預金などは儲か

Home / Uncategorized / ドルが高くなれば、外貨預金などは儲か

円高ドル安の時に、円資金をドルに替えておけば、ドル資産を増やすことになります。

その後に、ドル高円安が起きれば、その時点で高くなったドルを円資産に替えることで、多くの為替差益を手にすることができます。

これは外貨預金でもUS・MMFでも、とにかく換金性の高いもので資金の移動ができれば、差益を手にできる機会は増えます。

特に為替相場の変動が大きい時には、損も得も大きくなります。

円安・ドル高に振れれば、ドル資金は増えますので円資金が当然増えるのです。その反対に、ドルに替えた後にドル安が起きますと、円換算の資産は減り、金利どころか元金さえも危なくなります。

このような時には、ドル高・円安になるまで待つしかありません。日本のファンダメンタルズからすれば、円安は理屈上当然起きることで、時間稼ぎのできるお金の運用であれば、慌てることはないのです。無理な円高相場は必ず円安になります。

無理なドル安も必ずドル高になります。このように為替相場は一方に触れているだけではなく、やがては反転してきます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *